ajike switch

ajike switchの更新をメールでお伝えします!

8年以上ajikeが蓄積したデザイン思考とUXデザインの知見を発信し続けるブログ<ajike switch>の更新情報を無料でメールにてお知らせ致します。

×

効果を上げた社内コミュニケーション活性化制度vol.1

こんにちは。PRの説田です。

みなさんは社内のコミュニケーションに対して課題を感じていませんか?
アジケでも長らくコミュニケーション不足が課題として挙がっていました。
今も様々な施策を試しているところですが、社内の雰囲気の変化を日々、感じています。

アジケには、そんな社内のコミュニケーション課題を解決する施策がいくつかあります。
今後は3回にわたって、アジケで効果をあげた社内制度について綴っていきます。

さて、今回は「月1チーム飲み制度」(以下チーム飲み)についてご紹介します。
チームでのコミュニケーションを活性化させるべく、今年の1月より「チーム飲み」を始めました。

「チーム飲み」とは?

「チーム飲み」とは月に1度、社内において案件別に編成されたチームで飲み会に行く制度です。
1名あたりの予算が決まっており、会社から飲食代が支給されます。
予算内であれば、飲み会にするかランチにするかは自由。
チームメンバーのスケジュールに合わせて飲み会かランチを選ぶことができます。
もちろん、食べたいものやお店はチーム内で選択することができます。

チームは関わる案件によって、3チームに分かれています。
案件の関係で偶然にも、女性だけのチーム、男性だけのチーム、男女混合のチームに分かれることとなりました。
チームによって雰囲気や話題も違うようなので、他のチームを覗いてみたいです。

制度が始まったきっかけ

なぜ毎月、社員がチームごとに飲み会やランチにいくこととなったのか。
それは、チーム力を高めること、コミュニケーションを活性化させるためです。

この制度は今年の1月から始まりました。
制度が始まる少し前より、固定のメンバーで長期間、コミットする案件が増え、社員はチーム体制で案件に携わるようになりました。
そんなチームのチーム力を高めること、チームでのコミュニケーションを活性化させることを目的に始まりました。

制度の効果について

1月から始まり、早10ヶ月。
これまで10回の飲み会またはランチを重ねたこととなります。
何名かの社員に聞いたところ、「チーム飲み」の効果は大きく4つ。

①仕事のモチベーションが上がる

毎月1度、美味しいものを食べられる日となるため、モチベーションアップにつながっています。
チームによっては「今月は何が食べたいか」を考え、お店を選んでいるようです。
ちなみにランチの場合は、飲み代分が浮くため、飲み会よりも豪華なものが食べられます。
あるチームでは、ランチでうなぎを食べていました。

②社員同士のコミュニケーションがとりやすくなる

アジケは創立より早10年が経過し、年齢が離れている社員間では、なんとなく距離がうまれてしまいがちでした。
過去にはそんなことがありましたが、飲み会を通して距離が縮まり、年上の社員に対して気を遣いすぎることが徐徐になくなっていきました。

また、飲み会を通して、オフラインでのコミュニケーションをとれるようになり、仕事の中でのコミュニケーションがとりやすくなったという声もありました。

③社員のプライベートの顔を知ることができる

業務中はなかなか、社員のプライベートを知る機会は限られてしまいます。
チーム飲みでは、仕事の話よりも社員一人ひとりのプライベートの話をすることが多いという特徴があります。
社員のプライベートの顔を知ることが、通常の業務でもコミュニケーションが生まれるきっかけとなっています。

また、女性社員からは「働く女性としての今後を考える機会が増えた」という声もありました。
社員のプライベートを共有することはチームメンバーの関係性を向上させるだけではなく、
社員が個人の将来を考えるきっかけにもなっています。

④普段は伝えにくいことを伝えられる

長期間、同じチームメンバーで案件に携わっているとメンバーに対して気になることや普段は伝えにくいけれど、伝えたいことが自然と溜まっていってしまいます。
チーム飲みは、業務では「伝えにくいことを伝えられる場」として機能しています。

また、仕事の話といった真面目な話も、砕けたトーンで話す場となっているという声もありました。
普段は伝えにくいことを伝える場所として機能しており、チーム力の向上に貢献しているのではないかと感じています。

お店について

最後にチーム飲みで伺ったお店をご紹介します。
アジケのオフィスがある神泉には、数多くの飲食店が立ち並んでいます。
主にチーム飲みでは、神泉界隈や渋谷周辺のお店を利用しています。

先日はアジケオフィスから徒歩10秒ほどの場所にある、「Bistro Partager(ビストロパルタジェ)」にお伺いしました。

細い路地を入ったところにある、隠れ家のようなお店です。
外観もさることながら、お店の中も洗練された雰囲気です。

牛や鶏、豚、羊、鴨といった様々なお肉の部位を味わうことができるビストロです。
今回は、2時間飲み放題&コース料理をお願いしました。

こちらは豚丸ごとパテドカンパーニュ、朝〆鶏 レバーの燻製といった「前菜5種の盛り合わせ」。
美味しいお料理とワインでお腹いっぱいになりました。
チームメンバーからは、大絶賛のお店でした。
Bistro Partagerさん、ありがとうございました!

■Bistro Partager(ビストロパルタジェ)について
・住所:東京都渋谷区神泉町7-14
 渋谷駅マークシティ4F出口より徒歩8分
 井の頭線神泉駅より徒歩3分
・営業時間:月曜日〜土曜日17:00〜23:00 (ラストオーダー22:00)
・電話番号:050-5593-7443
・Facebookページはこちら
・食べログはこちら

アジケの制度、「月1チーム飲み制度」はいかがでしたか?

今回のブログの執筆を通して、この制度には改めて効果があるということがわかりました。
チーム飲みは、社員の関係性を向上させ、チーム力の向上に貢献しています。

今後も社内の制度をご紹介していきますので、ご期待ください!

servi