NEWS

Blog

【インタビュー掲載】クリエイターの評価・育成制度

クリエイターの評価や育成に頭を抱える方は多いのではないでしょうか? ajikeでは、一貫した評価と育成によりクリエイターの成長サイクルをつくっています。 今回、クリエイターの評価・育成をテーマに、生産性を高めるためのメディア「SELECK」の取材を受けました。 インタビュー記事は以下をご覧ください。 「評..

記事を読む

Blog

【取引経験者向け】国内・海外の仮想通貨取引所のトレーディングダッシュボードのUIを集めてみた

こんにちは。ディレクターの佐藤です。 皆さんは仮想通貨取引を行ったことがありますでしょうか? 全ての仮想通貨取引所における一日の平均取引高は、17年12月に170億ドルに迫った。 18年3月は91億ドルに減り、4月前半は74億ドルまで減った。 ロイター社「仮想通貨の取引高、ピーク時から半減 過熱感後退で」..

記事を読む

Blog

ブランド・ステートメント「move people.」を定めてから、UXデザインの領域が広がった話。

こんにちは。神田です。 2018年も半年が過ぎました。ajikeは創業から10年が経ち、会社としても新たなフェーズに入る大事な一年になることを実感しています。 本日は、ajikeがUXデザインカンパニーとして、強い組織になるために定めたブランド・ステートメントのご紹介をしたいと思います。 ブランド・ステー..

記事を読む

Now Loading...

ABOUT

WHO WE ARE

私たちは、ITやコミュニケーションの力を使って
世の中をワクワクさせるクリエイター集団です。

会社概要
COMPANY

メンバー紹介
MEMBER

私たちについて

UXデザイン・UIデザインのプロとして
お客様のビジネス課題を解決します。

私たちの仕事は、事業課題をデザインの力で解決に導くことです。
デザイン思考とUXデザインのノウハウを軸に、多数のプロジェクトを通して、状況に合わせたプロセスやアプローチを模索してきました。
そしてその経験を体系化し、社内に蓄積してきたことによってUXデザイン・UIデザインの精度を高め続けています。

事業の創造や成長には、チームでビジネスをデザインし、試し、検証し、改善するというサイクルが必要です。
クライアントのプロジェクトチームの一員となり、デザイン思考でビジネスの成長に貢献すること。それが私たちアジケのスタイルです。

アジケのサービスを知る

アジケのビジョン

ITやコミュニケーションのちからを使って
世の中をワクワクさせる集団になる。

私たちはITやコミュニケーションを単なる技術論やライフハックとして捉えるのではなく、人々の生活を豊かにするための手段であると考えています。

この考えに賛同したメンバーを増やしていくことで、生活や心を豊かにしたり、味気ある社会を創っていけると確信しています。

アジケの行動指針

私たちスタッフが決めた行動の規範です。

  • 1. 自分のワクワクに正直になろう
  • 2. 次のスタンダードを考えよう
  • 3. 職種にとらわれずに意見しよう
  • 4. Be 多様な視点を身につけよう
  • 5. 今いるメンバーがベストメンバー

2015年にスタッフ全員で行動指針を決めました

  • 1. 自分のワクワクに正直になろう

    私たちは、自分自身の気持ちを大事に、正直に行動します。

    「ワクワクすること」の追求に妥協せず、こだわりを持って日々仕事をし、顧客、エンドユーザーにとっても最適なものを提供できるように心がけています。

    田谷翔平 / Director

  • 2. 次のスタンダードを考えよう

    「ワクワクするサービス」は時代の感覚、最新の技術と密接に関係しています。スタンダードとなるサービスは常に最新であり、「ワクワク」させる工夫が多く盛り込まれていると考えています。

    アジケでは意見交換の場を充実させ、1〜2年先にスタンダードになっていくようなアイデアが出てきやすい環境を作りたいと考えています。

    小池真也 / Director

  • 3. 職種にとらわれずに意見しよう

    専門分野以外のことも意見できる文化があれば、アウトプットに多様性が生まれます。

    専門にしているが故に視野が狭くなってしまう部分も、先入観がない職種の視点が入ることで、いいアイデアに変化することが多々あります。

    アジケはデザイナー、エンジニア、ディレクターという他業種間のコラボレーションを意識的に行うことで、仕事の質の向上を目指しています。

    中川陽介 / Web Creator

  • 4. Be 多様な視点を身につけよう

    "Be"は「〜なる」や「〜いる」など、状態を表す動詞です。

    「ユーザー視点」に"なる"
    「クライアント視点」に"なる"
    「流行」の中に"いる"

    私たちは制作物、ビジネスに関わる全ての視点に立ち、よい仕事人に"なる"ことを目指しています。

    石川貴臣 / Director

  • 5. 今いるメンバーがベストメンバー

    「今いるメンバーがベストメンバーだとお互いに思い合おう(信頼し合おう)」という意味です。

    アジケは、会社(組織)としての目標を達成するため、それをスタッフ一人一人のミッションに落とし込んでいます。大きなものを動かす歯車のようなイメージで、お互いを信頼し、役割分担をしながら、前へ前へと進んでいきたいと思っています。

    山口葉 / CCO・UXデザイナー

アジケの事業について

私たちはUXデザインをベースとして、
クライアントの事業課題を戦略、デザイン、開発の面から支援しています。

プロジェクトの性質や課題の種類によって必要なプロセスを組み立て、
クライアントの先にいる顧客の体験をデザイン。
私たちもプロジェクトの一員となって事業価値の最大化をサポートしています。

会社概要

本社名 株式会社アジケ
従業員数 20名
事業内容 事業戦略コンサルティング
Webプロダクトデザイン/開発
事業・サービスのリデザイン
所在地 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町11-10 平野ビル5F
Google Map
連絡先 Tel. 03-6455-0025 (代表)Fax. 050-3156-0254
営業時間 10:00~19:00 土日祝休
URL http://www.ajike.co.jp
E-mail info@ajike.co.jp
取引銀行 三菱東京UFJ銀行
  • Director
    小池 真也

  • Director
    野村 莉奈

  • Programmer
    山本 俊樹

  • Designer
    石橋 瞭

  • Frontend Engineer
    小松 史明

  • Programmer
    松永 光司

  • UI Designer
    藤戸 日果里

  • Designer
    原 菜奈美

  • Frontend Engineer
    市川 みさ希

  • CCO / UX Designer
    山口 葉

  • COO / UX Designer
    神田 淳生

  • Frontend Engineer
    筒井 義人

  • Senior Designer
    猪野 世利香

  • CEO
    梅本 周作